@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

中華のランチとケーキ


中華料理を食べにいってきた。
「施家菜」という香港海鮮料理のお店。
私は久々に「もん」に行きたいといってOKが出てたのに
連れて行かれた先はここだった(≧▽≦)。
娘が家を出てから、夫が週末によく外食に連れてってくれる。

しかししかし、このお店は2人とも初だったけど美味しすぎて感動した。
さすが高いだけある。
最初に出てきたのは「黒毛和牛と中国野菜の炒め」という上の写真の一品で
肉がもう・・・!!
めちゃめちゃ美味しくてもちろん味も良いのだけど
この中国野菜の名前を聞いたのにすっかり忘れてしまった。
「触感はアスパラとブロッコリーの茎の間くらいです」
とか言われた。
アスパラとブロッコリーの茎の触感を思わず思い起こして想像してしまった。
茹で具合によっても違うけど。


こちらは点心。
夫は甲殻アレルギー(なのにこのお店・・・)。
カニはさすがに怖いから、エビなら少しくらいは・・・
という勢いで頼んだら、結局右の牛肉の何かしか食べれていなかった。
エビ系は全部食べろと言われ、有り難くいただいた。


空心菜の大蒜炒め。
もぉ、間違いない美味しさ。

ちなみにランチ時間に行ったので、普通はみんなランチセットを食べている。
でもうちは夫婦だったのでセットはやめて好きなものを注文した。


このお店のウリらしい、中華粥。
これももうめちゃめちゃ美味しかった。
ピータン粥にしたので、中からゴロゴロ出てきた。
しっかり味が付いていて染み渡る優しいお味。
上に載ってる揚げてあるやつ、昔中国に住んでるときアイさん(お手伝いさん)が作ってくれたな・・・。
デザートはここ。
グレゴリー・コレ。


ケーキがどれも艶ピカで芸術のようだったわよー。
チョコも濃厚で美味しかったわ(*^^*)。


さて、来週はどこへ行く?
ってここんとこ毎週聞かれる。
「え、また行くの!?」
とか言ったら今週は無しって言われた(;´・ω・)。