@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

娘の塾の懇談結果

f:id:hobbyvarious:20211221101812j:plain
先日の日記。
気を付けて書いてるのに、これ見ただけでも間違ってるスペルがある。。ハングル。
絵を描いてるときは無心。
やっぱり好きなんだろうなぁ。←ちょっと俯瞰

昨日、娘の塾(大手予備校)の懇談があった。
元々はイブだったのに、夫がどうしても行きたいと言って
自ら塾に電話して日時調整をお願いしていた。
高校の担任が「なんとかなるっしょー」ってタイプの先生らしく
中3のときもそんなタイプの先生でなんかすごく不安だったので
塾の先生(娘の担当のチューター、学生ではなく講師)の話を聞いておきたかったようだ。

その塾では、まず、塾で受けた模試の結果から

「第一希望の国立と私立は、今のところ望みは薄めでしょう」

と言われたらしい(;'∀')。
かなりはっきりものを申してくれる先生のようだ。
で、薄めということはどうすればよいのか、ということを
ここからの勉強内容はこうする、ああする、これはしなくていいetcを
短時間でズバリ指摘してくれたらしい。
あと、恐らく国立は第2,3,4希望のどれか(全部同じくらいのレベル)を受けることになると思うので
私立は第二希望の大学を学部を加えたり学部受験の日にちを増やして受けろと言われたそうだ。

私大は2大学しか受けないので(しかも第一希望は望み薄め)
どうしても全落ちが心配なら、滑り止めで〇〇大学を受けろと言われていた。
あのマンモス大学だ。

娘の落ち込みようといったら。
薄々分かってただろうけど。。
頑張ってるのに可哀想で仕方ない。

こうなったら、今週の高校の三者懇談(私が行く)で
担任から「なんとかなるっしょー」と言ってもらわねばならない(;´∀`)。
学校で受けてる模試は、塾の模試よりは結果が良いのだ。
でも、巷では塾の模試のほうが評判が高そうだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村