@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

「セカンドラブ」読了

f:id:hobbyvarious:20211201130758j:plain
セカンドラブ 乾くるみ
「1983年元旦、僕は、会社の先輩から誘われたスキー旅行で、春香と出会った。やがて付き合い始めた僕たちはとても幸せだった。春香とそっくりな女、美奈子が現れるまでは…。清楚な春香と大胆な美奈子、対照的な二人の間で揺れる心。『イニシエーション・ラブ』に続く二度読み必至、驚愕の「恋愛ミステリー」。」



イニシエーション・ラブ」のトリックは本当にすごかったので、こちらもとても気になっていた1冊。
最後の最後でカラクリが分かるけど、一番大きな点がネットの解説を読まないと分からなかった自分(^_^;)。序章と終章が誰のどんな目線か、ってとこ。
でも解説見てもはっきりしないこと多々。倉持は一体なんだったんだ。
からくりには驚いたけど、あの人たちがどうしてそこまであんなことをするのかよく分からなくてモヤモヤ。

 


少しネタバレ

 

 

 



これってやっぱり生きてる春香は美奈子だよね??春香が羨ましくて美奈子が乗っ取ったんだよね。
死んだ美奈子が春香だとしたら、美奈子が春香に入れ代わり、春香の家を乗っ取り、不動産で財を成したい紀藤と結婚するのは分かる。好みみたいだし。
美奈子が春香の元彼を乗っ取り、春香は失恋し事故。そして元彼も自殺。
ただただ正明が可哀想なストーリー(^_^;)。

今日の読書日記 本ブログ・テーマ
今日の読書日記

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村