@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

「悪い夏」読了

f:id:hobbyvarious:20211205120645j:plain
悪い夏 染井為人
「26歳の守は生活保護受給者のもとを回るケースワーカー。同僚が生活保護の打ち切りをチラつかせ、ケースの女性に肉体関係を迫っていると知った守は、真相を確かめようと女性の家を訪ねる。しかし、その出会いをきっかけに普通の世界から足を踏み外して―。生活保護を不正受給する小悪党、貧困にあえぐシングルマザー、東京進出を目論む地方ヤクザ。加速する負の連鎖が、守を凄絶な悲劇へ叩き落とす!第37回横溝ミステリ大賞優秀賞受賞作。」



帯に伊岡瞬さんが「クズとワルしか出てこない。最低にして最高。」と書かれていたのがめちゃめちゃ気になっていた読んでみた。こちらは染井さんのあとがきまでセットで読むことをオススメする。
悲劇と喜劇、ラストのドタバタはまさしく喜劇なのだけど、確かに本人たちは至って真剣。私もそこに居合わせたら喜劇の一員になると思う。言葉は悪いけど確かにクズしか出てこない。こんな人たちに会ったことがない。でも、何かのはずみに一歩踏み外したら…。知らない間に覚醒剤を盛られることは現実にもありそうで怖い。
どうなるかどうなるかと気になって、途中から止まらなくなる1冊。でもこれ、なんでミステリ大賞受賞作品なんだろ。ミステリーなのかな??サスペンスぽい。

今日の読書日記 本ブログ・テーマ
今日の読書日記

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村