@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

「ユートピア」読了

f:id:hobbyvarious:20211120233454j:plain

ユートピア 湊かなえ
「太平洋を望む美しい景観の港町・鼻崎町。先祖代々からの住人と新たな入居者が混在するその町で生まれ育った久美香は、幼稚園の頃に交通事故に遭い、小学生になっても車椅子生活を送っている。一方、陶芸家のすみれは、久美香を広告塔に車椅子利用者を支援するブランドの立ち上げを思いつく。出だしは上々だったが、ある噂がネット上で流れ、徐々に歯車が狂い始め―。緊迫の心理ミステリー。」

 

分かるよ…ハンドメイドが絡むドロドロ関係。いや、この物語はそこんとこに重きを置いてるわけではないと思うのだけど、ハンドメイド作家仲間でお店なんて持とうものなら多分、余程の仲良しでなければ上手くいかない。上手くいったとしても他からは妬まれる。特に子どもが小さいうちは。それが大都会ならいざ知らず、噂が一日で回ってしまうような田舎だと住むのも嫌になることもあるのかもしれない。まさしく、出る杭は打たれるのだ。私は巻き込まれたことはないけど、身近でドロドロがあったのでそれらを思い出してしまった。
善人でも悪人でもない、どこにでもいそうな女性たちの心理を、よくこんなにズバリと書けてしまうものだと思う。特にすみれの心情描写はすごい。ミステリーものだけど、私は犯人云々のところより、日常の女性コミュニティーのほうがリアルでとても怖いと思った。
ラストはどんでん返しってやつかな?

今日の読書日記 本ブログ・テーマ
今日の読書日記

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村