@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

娘、模試日。と日本語教師の道。

f:id:hobbyvarious:20211010075555j:plain

「ママは一体何がしたいねーん!!」

と笑って突っ込まれたやつ。
日本語教育能力検定試験
いやいや、したいわけじゃないのさ!
好奇心旺盛で、どんなものなのか知りたくて知りたくてつい…。
韓国語とか中国語を勉強していると、インスタとかではこちらとセットで勉強している方が結構おられる。
老若男女問わず。
前からどんな問題が出るんだろう、と気になっていた。

まず調べてみたら、受験層は40代~60代が多い。
多分、若い層は大学で専攻しているのではないだろうか。
私は大学は教育だったが、日本語教師の免許は取れなかったような気がする。。
覚えてないだけかもしれないけど。
友達も誰も取ってなかったはず。
あの時代はなかったのか?と思ったけど、
大学生の頃友達の家に行ったとき、日本語教師のテキストがたくさんあり
これは何かと聞いたら、お母さんが勉強していると言っていた。
多分、ユーキャンぽい通信講座だった。
友達のお母さん、ちゃんと取ったんかなぁ~。
英語ペラペラのお母さんだった。

日本語教師は、日本語を母語としない人に日本語を教える先生、
つまり外国人に日本語を教えるのが仕事。
なるには以下の3パターンあって、

①大学で日本語教師になるための専門知識を学ぶ
②養成講座に通う
③日本語能力検定試験に合格する

養成講座に通える環境とお金があるなら②。
近くに講座はないしお金もあまりかけられないなら③。
私は③だな。
本気の方なら②がいいんだろうな。
でも、③でユーキャンやってる人が多い気がする。
私はユーキャンもせずに市販の本でやろうと思ってるけど。

テストは年1回。10月。
今からやれば1年あるやん♡と思ったが、
検定料高額、試験は1年に1回、試験時間めちゃ長いって、共通テストやん!!(;'∀')
当日緊張でお腹下すかも・・・大丈夫かな。。

とりあえず第一章をサーっと読んでみたら、結構面白かった。
日本語を話せない人からしたら日本語は超難解。
日本語ってこういう考え方で学んでいくんだ!って目からうろこ。
受けるかは分からないけど、面白そうなのでしばらく続けてみる。

ちなみに、日本語教師を本気で目指して今働かれている方のブログを色々読んでいると、
おひとり、すごいなぁと思った方がいた。
50代女性で、どこかの会社で働かれていて
前からやりたかった日本語教師になるため会社をやめ、
独学で検定に合格し(合格率は毎年20%台)、
行きたかったタイの求人にダメ元で出したら雇ってもらえ
単身タイに渡って数年間働かれている方のブログ。
すごすぎる行動力!

という話を義母にしたら、
義母も50代過ぎに安定した仕事を辞め、
それまでの仕事に関係してはいるが、別の職場に転職した。
給料もかなり下がったはずだ。
でもやりたかったことだったので、そこからも生き生きとつい最近まで働いていた。
私、50代…生きてるやろか。。。(;´∀`)最近体力が…。
でも来年、もし娘が無事に家を出たら
四六時中夫と2人のサムい日々を過ごすことになるので何かしとかなければ。。
義母もいるけど。

f:id:hobbyvarious:20211009130453j:plain

新作、このところ真面目に作ってアップしている。
こちらは可愛い系。

f:id:hobbyvarious:20211009130449j:plain

ピンクのと同じ型なのに、石が違うと全く違ったものになる。
こちらはセラフィナイトとモリオン。

娘はこの土日、模試で高校へ行っている。
なぜか模試の日は高校の集合時間が早まるため、
土日ダイヤの電車だと、家を6時に出なければならない。
お弁当が要るので私が辛い。
なので、模試の日は途中の駅まで送って行くようにしている。
それだと家を7時に出れば間に合う。
1時間の差は大きい。
模試は、進研模試駿台模試が一緒になったような名前のやつで、
駿台模試は初めて受けるので

「めっちゃ変わった問題やった!特に英語!!」

となんか興奮して感想を述べていた。
最近は模試三昧で、受けすぎて模試慣れしたらしい。
最初は緊張してたらしいが、今はもう緊張のキもしないらしい。
なんかよく分からないがよかったよかった。
元々あまり緊張しないタイプの娘だったはずだ。
ピアノの発表会でも、生徒会とかで行事の度に保護者の前でマイクを持って挨拶したときも
朝礼台の上で話をするときも高校の劇で主役をしたときも
本番は全く緊張しなかったらしい。
高校のときは本番まではグズグズ言っていたが。
年齢が進むと共に緊張は増すのかも。
見てる私の方がいつも心臓バクバクだった。
私は小さい頃から異常に緊張しいだ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村