@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

自分の仕事のことを語る

マイペースにできる在宅での仕事は自由がきく反面、
だらだらになりやすく、ついつい先延ばしにしてしまったり
集中すればすぐ終わることにもやたら時間がかかっていたりする。

私は天然石の仕事をしているが、普段

「仕事何してるの」

と顔見知り程度の人に聞かれても

「家にいます」

と言うだけだ。
専業主婦なんだな、と思ってもらえる。
ほぼ専業主婦だけど。
かといって、

「在宅でちょっと仕事しています」

というと、めっちゃ怪しまれる。
仕事内容を少しでも言うと、

「それって仕事なの??」

と確実に言われるので、面倒なので言わない。
私の仕事内容や収入を知っている親と親友たち、家族だけは
ちゃんと私のしていることを仕事として見てくれている。

大抵の知人は、私がこの仕事をしていることを知っているのに

「いつパートに出るん?」

とか言ってくる。
私、仕事してますから。
外でパートに出るより稼いでいますから。

娘が中3になるときに、それまでやっていた仕事を辞めた。
近所の病院に新しくできた学童室の立ち上げだ。
私は常勤で雇われ、名簿作りから部屋作りから何から何まで手探りで頑張った。
学童の常勤は私一人だった。
元々保育室はあったので、そこの主任さんにもたくさん手伝ってもらったが
病院側は全部私に任せてくれて、とにかく自由にやらせてくれた。
教室の雰囲気作り、年間の行事、保護者への対応、
おもちゃや文房具や諸々を買う経費もちゃんと出してくれ
誰にもこうしろと言われず、自分のアイデアで子どもたちと過ごせて本当に楽しかった。
保育室の先生たちも病院の人たちとの人間関係も最高だった。

でも、さすがに娘が中3になる前に、働き方を考え直した。
土日は必ずどちらかが休みだったが、祝日は全て出勤だった。
学童なので当り前だが長期休みは残業続きで、夫より帰宅が遅くなった。
身体もかなり疲弊した。
なのに分かっていたことだが、給料は安い世界だ。
娘が長期休み中は親にお願いしてよく見に来てもらったりもして面倒をかけた。
夕飯はヨシケイ(食材配達)を利用していて、大抵娘に作ってもらっていた。

受験生(中3)になる年、私は仕事を辞めた。
でも、辞めることを考え始めてから、
家でできる仕事をずーっと考え模索していた。

子ども服のお店、石けんのお店、小物雑貨のお店、お菓子やジャム屋さん、
自分で少しでもできそうなことを引き出してきて考えて考えて
そして天然石の仕事に辿り着いた。
有り難いことに夫が元気に働いてくれているので今のところお金にめちゃめちゃ困っているわけではない。
でも、自分のことは最低限自分でしないといけないと思っているし
娘のコンタクトレンズ代や習い事代やおこずかい程度は自分が稼ぎたいと思っていた。

f:id:hobbyvarious:20210919093827j:plain

モリオン、アイオライト、インプレッションストーン

天然石関連の仕事をしようと決めたとき、先行投資で石や本をたくさん買って、作って読み漁った。
他の似たようなお店の物を購入して研究した。
当時、知っている石は数個だったが、今は見ただけで大抵何の石だか分かると思う。

f:id:hobbyvarious:20210919093831j:plain

インカローズ

私はカラフルなものが好きなので、いろんな色がある石はとても魅力的だ。
それに、学童のときもだが、全部自分で思い通りに仕事ができることが性に合っている。

f:id:hobbyvarious:20210919093836j:plain

オニキス、グリーンオニキス、天珠、タイガーアイ、バーダイト

一番好きな色はグリーンだ。
淡い色グリーンも深いグリーンも大好き(*^^*)。

f:id:hobbyvarious:20210919093840j:plain

白檀、アメジスト、ルビーインカイヤナイト

白檀は別名サンダルウッドだ。
何年も前だがアロマテラピー1級を取った。
その頃はまさかサンダルウッドをブレスレットにできるなんて知らなかった。
こちらのサンダルウッドはアメリカから直輸入したものだ。
とてもいい香りがする。
カイヤナイトにルビーが混じった石も珍しい。こちらもアメリカから。

みんなの手作りアクセサリー研究所 ファッションブログ・テーマ
みんなの手作りアクセサリー研究所
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村