@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

娘の決断

娘の生理痛がひどすぎて昨日いつもと違う病院へ行ってみたら
あっさりとピルが処方された。
女医さんだったのだが

「つらいよね。もうすぐ受験でしょう?ピルがいいと思う」

と、たくさん話を聞いてくれて説明もしてくださりさっそく飲み始めた。
さすがに今回の生理痛も夜にはマシになってきており
次回からの生理痛もマシかもしれないという希望と期待に
まずは娘も私もとても安心して心配事がひとつ減った。
このピルが合うのか、しばらく服用してみなければ分からないが…
もっと早くこの病院に連れて来ておけばよかった。ごめん娘(;'∀')。
ところでその女医さん、あの政治家に似てる…誰だっけ…とずっと考えていたが
稲田朋美さんだった。思い出した。すっきり。

夜にはかなり良くなって、ふらふらと私の部屋にやってきた娘、

「ママ、私、決めたわ。」

「??何を??」

「大学。第一希望、やめとくわ。」

「!!!え?あんだけ言ってたのにいいの?後悔はない?」

「このところ、実はずーっと考えててん。それで決めた。」

「ということは、第二希望が繰り上がる??」

「そう。第二希望を第一希望にする。」

来た・・!!
思ったより早かったが、やはり私の予想通り第二希望が格上げされた。
ホテル、第二希望をとっててよかった。私、ナイス。

この第二希望の大学は、なぜか娘が高1のときから希望していて
(行きたい学部があるらしい)
高2の秋まで第一希望だったのだ。
ところが、高2の冬の三者懇談で、担任が何を思ったのか
そこより難関の大学を推してきた。
その大学(旧帝)と元第一希望(地方)の大学は結構差がある。
そんなレベルの大学をそれまで考えたこともなかったので
私と娘と夫も面食らったが、そんなものなのかと担任に言われて段々その気になってきて
娘はますますその気になってきて今日に至っていたが、
2次試験の問題を解けば解くほど、あまりにも難しいし模試の結果も悪いし
どんどんしんどくなり自分を追い詰めてもっと病んでしまうと気付いたらしい。

娘、とても晴れ晴れとした顔をしていた。
決断してすっきりしたんだと思う。
元々はそこが第一希望だったわけだし、
昨晩はその大学の赤本をさっそくアマゾンで買わされた。
去年のはネットでダウンロードしていたが去年のだけではダメなのね。

さらに、どうしても大学が直接見たいから、近々その大学へ連れていって欲しいと言われた。
私も夫も絶句。

今?

急やな(;'∀')

緊急事態宣言中なのに・・・

10月は模試で埋まってるしいつ?

今月中!?

3人で電車で行くとかなり高い。
車だと片道4時間くらいかかるらしい。
日帰りか、泊まりか。
ワクチン2回目接種して微熱を出している最中の夫が悩んでいた。
と、ここで私は閃いた。

「グーグルアースで見たらいいやん(≧▽≦)♡」

「えええー(;´・ω・)嫌や~~行きたいー」

「まぁまぁ、とりあえず見てみよー」

google earth検索中・・・・・・)

「おお♡」「おお♡」

「わーこんなとこなんだねー」

(やり取り色々・・・)

「見てよかったね!これで行かなくていいよね!?」

「はぁっ!?行くし!!」

・・・作戦失敗(;´∀`)。

高校のときも、見に行きたいと言い出して、真夏の暑い日に家族で見に行ったな。
娘の高校は私の父の母校でもあるので、校門で写メを撮って父に送ったのが昨日のことのようだ。

ということで近々行くことになりそうだ。

夫は元々その大学は「遠い」とか「寒い」とか自分が通うわけじゃないのに文句ばかり言っていて今回もかなり渋々だ。
今更ながら、もっと行きやすい大学に変更したらどうかとか私にブツブツ言ってくる。
自分で本人に言えばいいのに。
なんとなく「おまえからそれとなく言え」的な圧を感じるため
娘にそれとなく、通いやすい〇〇大学や〇〇大学はどう?と聞いてみたら

「嫌。行きたい学部があるって言ってるやん!私の人生!!」

と怒られた。
板挟みとか嫌すぎる。

f:id:hobbyvarious:20210909145645j:plain

気になってたやつ食べてみた。めーーっちゃ辛かったけどいいお味。

f:id:hobbyvarious:20210909145649j:plain

食べたのはこれ~

夜中のうちに台風はどこかへ去っていった。
よかった・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村