@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

たまには協調性を見せるよ

f:id:hobbyvarious:20210908150302j:plain

刺繍教室に通っているのだが、その施設で来月手作り会なるものがある。
本当は去年だったのだが、コロナで延期に延期を重ね
来月にようやく日が決まったのだけど、また延期になりそうな予感しかない。

先生から、私にも何か出品してほしいと言われていたが、
あまり興味がそそられなかったのでずっと断っていた。
が、刺繍仲間の皆さんは着々とそれのために準備をしていて
私もちょっとくらいやったほうがいいのかなぁ…と仕方なく少しだけ作ることにした。
ほんと、協調性が無い。

子どもが小さい頃、小物や服をたくさん作ったし
友達とハンドメイドのイベントにもよく参加したし
毎日のようにミシンを使っていたが、年々面倒になってきた。
私は刺繍教室の生徒なので、刺繍を入れた作品でなければならない。
今回も、すぐ作れる何か…と思ったら、くるみボタンしか思いつかない(;'∀')。
f:id:hobbyvarious:20210908150307j:plain

円は7センチだが、くるむと直径4センチのくるみボタンになる。
これを10個刺して、ヘアゴムにする。
まだ3個分しか刺せていない。
刺繍は小さいものでも時間がかかる。

f:id:hobbyvarious:20210908150313j:plain

布は家にあったコングレスを使っている。
ジャバクロスが良かったが見当たらなかった。
10個作るだけだけど、持っていったら喜んでもらえるだろうか。

刺繍のメンバーは、私を入れて5人。
増えたり減ったりしながらここ数か月はこの5人から変わらない。
まだ3年ほどのお付き合いで、私以外は皆さんお孫さんがおられる年齢だが
とにかく若い!!(ちなみに先生は77歳。とってもお元気)
どんどん大作の作品を作られるし、話していると刺繍以外の趣味も多い。
先日の教室では、私が韓国語を勉強していると言ったら
ほぼ全員に食いつかれた。

「私もやりたいと思っていた!」

「どうやって勉強しているのか?」

そんな中、

「〇〇さん(生徒さんの一人)に教えてもらえたらいいよね!」

って・・え??

3年のお付き合いなのに、生徒さんのおひとりが韓国の方だとは知らなかった(;'∀')。
私以外は知ってたらしいけど。
そこから発音教室みたいになって、分からなかったところを教えてもらった(*^^*)。
以前、色鉛筆教室に通っていたときも韓国の方がおられて
私が韓国好きということをすごく喜んでくれて
顔を合わせるたびに韓国語で話しかけてきてくれた。
全然聞き取れなかったけど…。
そういや中国に住んでたとき、マンションに韓国人のご夫婦が住んでいて
エレベーターで度々会うから、ある日奥さんに

「アンニョンハセヨ~♪」

と言ってみたら、予想以上に嬉しそうな反応をしてくれて
家に来ないかとか、自分たちの子どもの小さい頃の服があるから
おたくのお嬢さんにどうだとか誘われたので、一度だけ奥さん宅へ行ったことがある。

韓ドラあるあるだけど、その奥さんの家も、まず部屋に入ったら
めちゃめちゃでっかい写真が壁に飾ってあった。
娘さんと息子さん(2人とも大学生くらい)それぞれの写真と、家族写真。
娘さんが女優さんかと思うくらいの超美人だったので、

「めちゃめちゃ美人!!!」

と思わず心の声が出たら

「♡♡♡!!!(何か分からないがとても喜んでいる)」

と更にご機嫌がよくなり、自分はどこそこからいつここへきて
旦那は韓国で一番大きな銀行に勤めていて
娘は・・息子は・・とニコニコして話されていた。内容忘れたけど(;'∀')。

奥さんとの会話は中国語&英語。
奥さんは3か国語話せるみたいだったが、
私はまだ中国へ行ってそう間もない頃だったし
英語は今も昔も無理だし
とにかく会話がしんどくてジェスチャー三昧でなんとかした。
それからしばらくして、そのご夫婦は別の国へスライドされた。
奥さんはマダムという感じの眩しい綺麗な人だった。

ということで、韓国モノに話はそれたが
あと7個ヘアゴム用に刺すつもりだ。
色合わせが難しい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ