@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

受験生の娘が最近不安定なんですが…

このところ、急激に娘の調子がおかしくなってきた。
精神的なところでだ。
理由は分かっている。

受験、だ。

夏休み中、ずっと一人で勉強しながら耐えていたらしい(←と最近言われた)。
特に夜になると

成績が上がらなかったどうしよう

行きたい大学に落ちたらどうしよう

共通テストでやらかしたらどうしよう

滑り止めの大学に行くことになったらやっていけるのか

とかを無限ループ的に悶々と考えて吐きそうになってイライラすることが増えてきたらしい。

昼間は高校が始まったおかげで皆に会え、
皆と同じ境遇で同じ悩みで意気投合できて安心するらしいが、
夜になって部屋で一人になるとダメらしい。

まじですか…全く意味が分からない(;'∀')。
まぁ、分からなくもないが。
でも私は受験でそんなことを考えた覚えはない。

そして実は、高校受験の中3のときも言わなかったけどこんな感じだったんだよ!!

とも言われた。
知らんかった…。
さすがに受験当日と発表日は私も病みそうだったし
それまでも多分他のお母さんたちと同じくらいの心配はしていたし
娘もしんどいだろうなとは思っていたが、そこまでだったとは。

でも、私にちゃんと言えるだけ今のところいいんじゃないかと思う。
以下、会話。

「そうなん・・それはしんどいなぁ。頑張ってるもんな。」

「うん。」

「頑張ってるからこそ、そうやって悩むんやろうな。」

「うん。」

「けどまだ9月やで」

「??」

「あと数か月あるやん。病むん早くない?」

「…模試のこと考えるだけであかんねん(今週、模試)」

「模試!?模試やで!?模試Eでも受かる人おるしAでも落ちる人おるで!」

「分かっとーわ!」

「そんなん気楽に受けたらいーやん」

「そんなわけにいかへんし!!」

「ていうか、大学もどっか受かるわ!!大丈夫やって!」

「どっかやろ!?どっかやったらあかんねん!!」

「なんでよ(;'∀')〇〇大学やったら受かりそうやん」

「なんでそんなこと言うんよーー!!」

「〇〇大学、いい大学やん」

「分かっとーけどそういうことじゃないねん!」

最後には「もうえーわ!」て部屋を出て行って、早々に寝ていた。
めっちゃ励ましたつもりやのに怒らせてもた。
うん、そういうときは寝るのがいいと思うわ。
寝るか、無理矢理勉強するか。

高校受験のときは、中3の6月くらいに心底行きたい高校に本人が出会ってしまい、
そこを受けるには副教科の内申が足りなかったので、それから大変だった。
なんかもう殆ど忘れたけど、内申を上げるために娘は相当がんばっていた。

あの時に比べれば、高校は行きたい高校はただの1校だけど
大学は何校があるわけだし楽だよね~って話も前にしてたのに
やっぱりそういうわけにはいかないらしい。

これからますます私にだけ不安定さを出すのだろう。
夫にはきっと出さない。
怖いから(;^_^A。
夫は冷静沈着、泰然自若なので普段頼りになるのかもしれないが
「悩みなんかないで」的な人なので(きっとたくさんあると思うが出さない)
悩みを出そうものなら冷静に一喝されてしまう。
私も彼に何か悩みを言おうものなら

「それがなんなん」

とは言わないが、そういう顔で

「悩んでも仕方ないやん」

と言われてあっさり終了の幕が下ろされる。
私はなんだかんだと一緒になってオロオロしてもて
娘の悩みが自分のことにように思えてしんどくなり一緒に病みそうになる。
母とはきっとこういうものだ、

だけどそれにしてもさすがに今からそんなに悩まんでもーと思うし
どうせ悩むならもうちょっと先にしてくれ・・早すぎるわと思ってしまうダメな母であった。

これからますます悪化するんだろう・・。
こういう受験生、多いのだろうか・・(-_-;)。
既に模試に心をやられるって、秋は模試三昧なのに大丈夫なのか。
あ、でも確かに第一希望がEだと心が折れるものなんだろうな。
そしてそんな娘をきっとまた心配しすぎることになるであろう私も大丈夫だろうか‥。

f:id:hobbyvarious:20210903175051j:plain

真面目に仕事もしている。
こちらは天珠の。
バーダイトのグレードがアップしたバージョン。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村