@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

「後宮の鳥」読了

f:id:hobbyvarious:20210819140936j:image
後宮の奥深く、妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、少女だったと言う者もいた。彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けてくれるという―。時の皇帝・高峻は、ある依頼のため烏妃の許を訪れる。この巡り合わせが、歴史を覆す禁忌になると知らずに。】

 


評判が良いので気になって読んでみた。表紙の絵が綺麗。
短編になっていて、ライトノベルだし読みやすい。中華っぽい世界観となっている。霊が出てくるので、ビビリの私は夜読むのが怖かったが途中で慣れた。
中高生…若い人向けかな。私がそれくらいの歳の頃なら、続編も寝る時間を惜しんで読んだと思う。壮大なファンタジーをたくさん読んできた40代後半のおばちゃんにはライトすぎた。 

読書日記、読書記録、覚え書 本ブログ・テーマ
読書日記、読書記録、覚え書

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村