@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

お弁当の需要

 近所にお弁当屋さん(じゃないんだけど詰めてくれる)が増えて重宝している。
大手から小さいお店まで、何店舗だ??
結構ある。
殆どがコロナの影響でお弁当も作るようになったようだ。 

f:id:hobbyvarious:20210824133632j:plainこの日のお弁当はコロナ前からある人気のお弁当屋さんの。
焼肉弁当としょうが焼き弁当にした。
娘と2つ。
ひとつ600円台。

その他のお店だと、よく買うのは海鮮弁当。
たくさんの種類から選べて500円台。
配達はないけど、電話予約できるところもあるし近所だし便利。

子どもが小さい頃、中国(広州)に3年間住んでいたのだが、
よく打包(ダーバオ)した。
包んでもらって持ち帰ることである。
お店に入って「打包」と言えば、注文して持って帰れる。
普通に食べに入って余っても打包して持ち帰らせてくれる。

特に土日に夫が近所のローカル店で中華を打包してきてくれた。
日本料理屋さんは大抵配達もしてくれて、電話一本で持ってきてくれて助かった。
私はお粥と腸粉のお店で好きな店があり、そこのお店は特によく行った。
すごいローカル店で安くて美味しいので、同じマンションの中国人の奥さんが電話注文するときも、ついでに私の分も頼んでもらっていた。
懐かしいなぁ。
あのお店の腸粉♡
と思って写真を探したら、あった!

f:id:hobbyvarious:20210824165353j:plain

これは多分、ホルモンの粥と、豚の腸粉だったと思う。
具は選べる。
赤い調味料が辛いけど美味しい~。
これは本帰国してから数年後に、友達家族ともう一度中国(住んでいたところ)へ旅行し、その際そのお店に寄ったときのもの。
とても小さいローカル店だったのに、綺麗に改装されてて驚いた。
でも、お店のお兄ちゃん(店長)が私のことを覚えてくれていた!
あの頃、いつも不機嫌そうで(客が多すぎて忙しそう)、私の下手な中国語に眉間にしわを寄せて聞き取ってくれたあの兄ちゃん。

「久しぶりやなあー!!!」

って初めてニコニコしてくれた(*^^*)。

f:id:hobbyvarious:20210824170452j:plain

子どもたちが大好きだった、「広州酒家」の「馬拉糕(マーラーガオ)」。
あたたかくてふわっふわで甘くておいしい。
また行きたくなってきたなぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村