@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

「希望病棟」読了

f:id:hobbyvarious:20210815141418j:image

 【神田川病院に赴任した女医の黒田摩周湖は、二人の末期癌の女性患者をみている。先輩のルミ子に促され、中庭で拾った聴診器を使うと患者の“心の声”が聞こえてきた…。】

 

「後悔病棟」続編。
今回は不思議な聴診器の力云々より、病気を克服した女性二人のそれからの生き様のお話が焦点。
小説なので、小説やし…小説て分かってるけど、今回はちょっと都合よく行き過ぎかな?(;´∀`)特に貴子のお姑さんのラストはちょいと苦しい。夜の仕事の話も少ししつこい。あと、最後の方に出てきた夏野くん。なぜこんな無理矢理な登場の仕方?普通に教室で話して出会うとかでいいのでは…。

ただ、読んでいてやっぱり人生の節々で出会う人って大事だよなぁ‥と思いました。友達、職場の人、近所の人、親、親戚もだけど、自分がどんなに強い信念を持っていても出会う人によっては良い影響もそうでない影響も受けるわけで…。当たり前だけど。
皆が後悔のない良い人生を歩めればいいのにね。

読書日記、読書記録、覚え書 本ブログ・テーマ
読書日記、読書記録、覚え書

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村