@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

「後悔病棟」読了

f:id:hobbyvarious:20210809164813j:image

神田川病院に勤務する医師の早坂ルミ子は末期のがん患者を診ているが、患者の気持ちがわからないのが悩みの種。ある日、ルミ子は病院の中庭で不思議な聴診器を拾う。その聴診器を胸に当てると、患者の“心の声”が聞こえてくるのだ。】

 

人の気持ちを汲み取ることが苦手な女医が、死期が迫った患者さんの後悔を不思議な聴診器で過去に戻らせて浄化?させるファンタジーもの。
同じく垣谷さんのリセットに似てる。

あのとき、ああしとけばよかった。誰もが一度くらい思ったことがあるかも。
設定が有り得ないけど読みやすくて面白かった。私の後悔は、中学のときにテニス部じゃなくて吹奏楽部に入ればよかった、ってことだけだな。でも吹奏楽に入っててもその後の人生はなんにも変わらなかっただろうな(-_-;)。

  読書日記、読書記録、覚え書 本ブログ・テーマ
読書日記、読書記録、覚え書

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村