@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

「十二国記」と受験生の娘

小野不由美さんの「十二国記」シリーズ全巻。
去年新刊が出て、今年は短編集が出る予定(らしい)。
新刊、楽しみ(*^^*)。
小野不由美さんといえば「ゴーストハント」も有名だけど、あのレベルのホラーも無理で、「残穢」はほんと今でも思い出すと怖い。よく最後まで読めたなと思う。家に置いとくのも無理で、友人にあげたら途中まで読んで「無理」と返されて、別の友達に渡るんだけどみんな無理で、結局売ってしまった。。

f:id:hobbyvarious:20210808215729j:image

昨日は結局、模試終わりの娘を夫婦揃って高校へ迎えに行き、晩御飯を食べて帰ってきた。
もう毎回、中学のときから、テストの度にほんとに毎回

「あぁ゛~!!もう私はなんでバカなんだろう!!英語がなんであんなに間違ったんだろう!!もう終わったわ。終わりやわ・・ごちゃごちゃ」

なことをずーっと言ってるので私は聞き飽きてるのだが、昨日もやっぱり言っていた。
英語のところはその時によって教科が変わる(;'∀')。
私は別に結果が悪いからと言って怒らないし責めたりしないのに、彼女は自分に怒っている。

昨日は英語ができなかった自分に腹を立てていて、よく聞くと社会と理科と数学もできてないらしいけど、なぜか英語だけに怒っていた。かと思ったら、

「私はなんで国語しかできないんだろう!!!」←怒っている

確かに彼女は国語だけいつも安定して良いので、

「いいやん!!国語だけで十分やん!本番ちゃうんやし。そもそも受験で思い通りにならなくても人生終わらないし!!」

とまぁ、そんな感じで普段温和で感情が穏やかな彼女なのに、テスト後は毎回荒れて、昨晩は食事中も荒れていて私たち夫婦がなだめ励ますという・・・(-_-;)。


中学のときはもっとひどかった。特に、行きたい高校が決まってからの中3春以降。定期テストを受けて手応えのなかった日には家で号泣していた。もうほんとに号泣。
私は正直、泣くほど悪い成績じゃないやんと思ってるため、始めはなだめてるんだけどいつまでも泣いて「もう無理や。受からへん。っていうか受けられへん。」とかグズグズ言って泣いてることに段々イライラしてきて自分の部屋に追い返すと、自室でずっとオイオイ泣いていた。
でもそんなときに限って意外と返却されると皆ができてなかったりしてそんなに悪い結果ではなかったりするので、泣いて損した、とか言うのだ。

でもいずれにしても次の日にはケロリとしている。

ここで素朴な疑問。なんで怒ったり泣いたりするんだろう…。私はそんなことで泣いたり怒ったりしたことなんてなかったけど。真剣に勉強してる人としてない人との違い(;'∀')??

ところで夫と話をしていて、娘は大学では一人暮らしを希望しているため、一緒に暮らせるのはあと7か月やなぁ…と。
大切に可愛がって育ててきて家から出すのは悲しいけど、彼女の親離れより私の子離れのほうが心配なため、私のためでもある。。
浪人はさせられないので、入れそうなところに行ってもらうけどあまり遠くは嫌やなぁ…。

このブログがいつまで続くか謎だけど、7か月後には娘のことを書ける日が少なくなると思うので、それまでは記念に書き留めていこうかと思う。時期的に殆ど受験のことになりそうで暗くなりそうなんだけど(-_-;)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村