@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

読書記録

「黒牢城」読了、手帳に読書記録

黒牢城 米澤穂信「本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の智将・黒田官兵衛に謎を解くよう求めた。…

我が家のGWと「真夜中のマリオネット」読了

この春、大学生になった娘がさっそく帰省してきた。といっても、3週間ほどしか離れてない・・・(-_-;)。3週間で少しはしっかりしたお姉さんになってるかと思ったけどやっぱりまだバブちゃんのままだった♡ぼーっとしてる母(私)でさえ心配になるくらい、娘…

GW初日&「同志少女よ、敵を撃て」読了

GW突入~。初日は大雨。娘が夕方帰宅するので、夜は焼肉の予約を取った。 昨日、義母も帰ってきた。軽トラ2台分の荷物と共に。そして入れるだけ入れたら元のアパートに帰って行った。まだ引き渡しまでに片付けと掃除が残っているらしい。昨日は結局、午前に…

義母の荷物待ち、「香君」読了

本日午前中、うちに完全引っ越ししてくる義母の荷物が到着するらしく朝ごはんをかけこんで1階を少々片付けて待機中。そしたら段々お腹が痛くなってきて、頭も痛くなってきた。頭痛は気圧のせいだと思う。最近、「頭痛ーる」のアプリを愛用していて、どうも1…

「正欲」読了、娘からの連絡

「正欲」浅井リョウ「あってはならない感情なんて、この世にない。それはつまり、いてはいけない人間なんて、この世にいないということだ。息子が不登校になった検事・啓喜。初めての恋に気づいた女子大生・八重子。ひとつの秘密を抱える契約社員・夏月。あ…

「残月記」読了と晩御飯

「残月記」小田雅久仁「近未来の日本、悪名高き独裁政治下。世を震撼させている感染症「月昂」に冒された男の宿命と、その傍らでひっそりと生きる女との一途な愛を描ききった表題作ほか、二作収録。「月」をモチーフに、著者の底知れぬ想像力が構築した異世…

シルバーを洗う&「わたしの美しい庭」読了

シルバーアクセサリーを洗ってみた!左はstink syndicateのペンダント。右は大学の時に大学で買った大学の何周年記念か何かのシルバーリング。表面に大学名が刻まれている。何種類かあって友達と記念に買おう♪と買ったけどこの前友達にそんな話をしたら、 「…

「沈黙のパレード」読了、冷凍餃子

「沈黙のパレード」東野圭吾 「静岡のゴミ屋敷の焼け跡から、3年前に東京で失踪した若い女性の遺体が見つかった。逮捕されたのは、23年前の少女殺害事件で草薙が逮捕し、無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。町のパレード当日、その男…

「六人の嘘つきな大学生」読了

六人の嘘つきな大学生 浅倉秋成成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションをするというものだった。全員で内定を得るため、波多野祥吾は…

誕生日と「少女」「ドライブインまほろば」読了

私の誕生日に母がロールキャベツ作ってくれた♡子どものときからよく食卓に出てくるイメージで、私も何度か作ったことあるけど穴が開いたりして全然巧く巻けない。とか言ってたら、作って持ってきてくれてうちで煮込んでくれた。トロットロで美味だった~(≧▽≦…

虹色のお花と「スモールワールズ」読了

娘の卒業祝いに貰ったお花が虹色~。カラフルなお水を吸わせたらこうなるんだろうか!?初めて見たー(≧▽≦)。 スモールワールズ 一穂ミチ 「夫婦円満を装う主婦と、家庭に恵まれない少年。「秘密」を抱えて出戻ってきた姉とふたたび暮らす高校生の弟。初孫の…

「元彼の遺言状」読了

話題の「イカゲーム」を見始めた。気持ち悪いところがあると聞いてたけど目を背けてたらなんとか見れる感じ。2話だけ進んだ。「王になった男」はちょっと前に見終えた。俳優さんたちの名演技にただただ涙。トスンジ、格好良かったー。でもラストはモヤモヤ…

朝ドラ、自治会役員、「白ゆき姫殺人事件」読了

朝ドラ、ついに「ひなたちゃん」バージョンに。今回のドラマはとっても好みなので欠かさず見てる。昭和50年。私が産まれた年だよ。部屋の柱のシールとかこの時代の雰囲気~。・・私は赤ちゃんやったけど。ひなたちゃん役の新津ちとせちゃんは「パプリーカ♪…

はんこ押し&「ルビンの壺が割れた」読了

私の仕事の・・封筒にショップのはんこ押し。いつもはなぜか夫がやってくれて、毎回「印刷にすればいいのに・・」と言われる。最近仕事が忙しいみたいなので、今回は自分で押した。 以前、娘に 「30分で500円あげるから押して♪バイトさせてあげる」 と…

共通テスト1日目終了と、「こころ」読了

昨日は共通テストから帰宅後開口一番に 娘「ママ!私、浪人決定やわ!!」 と言ってきた。 私「・・・私立受かるかもしれんやん・・」←受ける私大に滑り止めナシ 娘「国語が全く自信がないねん」←私の話聞いてない 私「意外とカンのとことか当たってるかもよ…

「時限病棟」読了

時限病棟 知念実希人「目覚めると、彼女は病院のベッドで点滴を受けていた。なぜこんな場所にいるのか? 監禁された男女5人が、拉致された理由を探る……。ピエロからのミッション、手術室の男、ふたつの死の謎、事件に迫る刑事。タイムリミットは6時間。謎の死…

「消えない月」読了

消えない月 畑野智美「本を落とすほどの衝撃! この闇を直視できるか――?彼らは出会って恋人になり、やがて別れた。ありふれた恋のはずだった、彼が”ストーカー”になるまでは。――被害者の恐怖と、加害者の執着。ストーカーの闇を両側の視点から抉る畑野智美流…

「悪い夏」読了

悪い夏 染井為人「26歳の守は生活保護受給者のもとを回るケースワーカー。同僚が生活保護の打ち切りをチラつかせ、ケースの女性に肉体関係を迫っていると知った守は、真相を確かめようと女性の家を訪ねる。しかし、その出会いをきっかけに普通の世界から足を…

「セカンドラブ」読了

セカンドラブ 乾くるみ「1983年元旦、僕は、会社の先輩から誘われたスキー旅行で、春香と出会った。やがて付き合い始めた僕たちはとても幸せだった。春香とそっくりな女、美奈子が現れるまでは…。清楚な春香と大胆な美奈子、対照的な二人の間で揺れる心。『…

「赤と青とエスキース」読了

赤と青とエスキース 青山美智子「メルボルンの若手画家が描いた一枚の「絵画(エスキース)」。日本へ渡って三十数年、その絵画は「ふたり」の間に奇跡を紡いでいく――。二度読み必至! 仕掛けに満ちた傑作連作短篇。」 美しい愛と一枚の絵の物語。なんだけど!…

「境遇」読了

「境遇」湊かなえ政治家の妻であり、息子のために描いた絵本『あおぞらリボン』がベストセラーとなった高倉陽子と、新聞記者の相田晴美は親友同士。共に幼いころ親に捨てられ児童養護施設で育った過去を持つ。ある日、「息子を返してほしければ、真実を公表…

「絶唱」読了

絶唱 湊かなえ「五歳のとき双子の妹・毬絵は死んだ。生き残ったのは姉の雪絵―。奪われた人生を取り戻すため、わたしは今、あの場所に向かう(「楽園」)。思い出すのはいつも、最後に見たあの人の顔、取り消せない自分の言葉、守れなかった小さな命。あの日に…

「ユートピア」読了

ユートピア 湊かなえ「太平洋を望む美しい景観の港町・鼻崎町。先祖代々からの住人と新たな入居者が混在するその町で生まれ育った久美香は、幼稚園の頃に交通事故に遭い、小学生になっても車椅子生活を送っている。一方、陶芸家のすみれは、久美香を広告塔に…

「ザリガニの鳴くところ」読了

「ノースカロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。6歳で家族に見捨てられたときから、カイアはたったひとりで生きなければならなかった。読み書きを教えてくれた少年テイトに恋心を抱くが、彼は大学進学のため彼…

「出版禁止」読了

「出版禁止」 長江俊和 「著者・長江俊和が手にしたのは、いわくつきの原稿だった。題名は「カミュの刺客」、執筆者はライターの若橋呉成。内容は、有名なドキュメンタリー作家と心中し、生き残った新藤七緒への独占インタビューだった。死の匂いが立ちこめ…

「凍りのくじら」読了

「藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う一人の青年に出会う。戸惑いつつも、他とは違う内面を見せていく理帆子。そして同じ頃に始まった不思議な警告。皆が愛…

「祈りのカルテ」読了

諏訪野良太(すわのりょうた)は、純正会医科大学附属病院の研修医。初期臨床研修で、内科、外科、小児科など、様々な科を回っている。ある夜、睡眠薬を大量にのんだ女性が救急搬送されてきた。その腕には、別れた夫の名前が火傷(やけど)で刻まれていた。 5篇…

「後宮の鳥」読了

【後宮の奥深く、妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、少女だったと言う者もいた。彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けてくれると…

「異人たちの館」読了

【8歳で児童文学賞を受賞し天才少年と呼ばれた小松原淳は、なぜ富士の樹海に消えたのか?母親の依頼で淳の伝記を書くことになった作家志望の島崎は、膨大な資料を読み、関係者に取材して淳の人生に迫るが、やがて不気味な“異人”の影が彼の周辺に出没するよう…

「鹿の王」読了

「鹿の王」上橋菜穂子 上下 【強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、絶望的な戦いを繰り広げた戦士団“独角”。その頭であったヴァンは奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。ある夜、一群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。…

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村