@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

読書記録

「境遇」読了

「境遇」湊かなえ政治家の妻であり、息子のために描いた絵本『あおぞらリボン』がベストセラーとなった高倉陽子と、新聞記者の相田晴美は親友同士。共に幼いころ親に捨てられ児童養護施設で育った過去を持つ。ある日、「息子を返してほしければ、真実を公表…

「絶唱」読了

絶唱 湊かなえ「五歳のとき双子の妹・毬絵は死んだ。生き残ったのは姉の雪絵―。奪われた人生を取り戻すため、わたしは今、あの場所に向かう(「楽園」)。思い出すのはいつも、最後に見たあの人の顔、取り消せない自分の言葉、守れなかった小さな命。あの日に…

「ユートピア」読了

ユートピア 湊かなえ「太平洋を望む美しい景観の港町・鼻崎町。先祖代々からの住人と新たな入居者が混在するその町で生まれ育った久美香は、幼稚園の頃に交通事故に遭い、小学生になっても車椅子生活を送っている。一方、陶芸家のすみれは、久美香を広告塔に…

「ザリガニの鳴くところ」読了

「ノースカロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。6歳で家族に見捨てられたときから、カイアはたったひとりで生きなければならなかった。読み書きを教えてくれた少年テイトに恋心を抱くが、彼は大学進学のため彼…

「出版禁止」読了

「出版禁止」 長江俊和 「著者・長江俊和が手にしたのは、いわくつきの原稿だった。題名は「カミュの刺客」、執筆者はライターの若橋呉成。内容は、有名なドキュメンタリー作家と心中し、生き残った新藤七緒への独占インタビューだった。死の匂いが立ちこめ…

「凍りのくじら」読了

「藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う一人の青年に出会う。戸惑いつつも、他とは違う内面を見せていく理帆子。そして同じ頃に始まった不思議な警告。皆が愛…

「祈りのカルテ」読了

諏訪野良太(すわのりょうた)は、純正会医科大学附属病院の研修医。初期臨床研修で、内科、外科、小児科など、様々な科を回っている。ある夜、睡眠薬を大量にのんだ女性が救急搬送されてきた。その腕には、別れた夫の名前が火傷(やけど)で刻まれていた。 5篇…

「後宮の鳥」読了

【後宮の奥深く、妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、少女だったと言う者もいた。彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けてくれると…

「異人たちの館」読了

【8歳で児童文学賞を受賞し天才少年と呼ばれた小松原淳は、なぜ富士の樹海に消えたのか?母親の依頼で淳の伝記を書くことになった作家志望の島崎は、膨大な資料を読み、関係者に取材して淳の人生に迫るが、やがて不気味な“異人”の影が彼の周辺に出没するよう…

「鹿の王」読了

「鹿の王」上橋菜穂子 上下 【強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、絶望的な戦いを繰り広げた戦士団“独角”。その頭であったヴァンは奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。ある夜、一群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。…

「忘れられた巨人」読了

【遠い地で暮らす息子に会うため、長年暮らした村をあとにした老夫婦。一夜の宿を求めた村で少年を託されたふたりは、若い戦士を加えた四人で旅路を行く。竜退治を唱える老騎士、高徳の修道僧…様々な人に出会い、時には命の危機にさらされながらも、老夫婦は…

「硝子の塔の殺人」読了

【雪深き森で、燦然と輝く、硝子の塔。地上11階、地下1階、唯一無二の美しく巨大な尖塔だ。ミステリを愛する大富豪の呼びかけで、刑事、霊能力者、小説家、料理人など、一癖も二癖もあるゲストたちが招かれた。この館で次々と惨劇が起こる。館の主人が毒殺さ…

「希望病棟」読了

【神田川病院に赴任した女医の黒田摩周湖は、二人の末期癌の女性患者をみている。先輩のルミ子に促され、中庭で拾った聴診器を使うと患者の“心の声”が聞こえてきた…。】 「後悔病棟」続編。今回は不思議な聴診器の力云々より、病気を克服した女性二人のそれ…

「後悔病棟」読了

【神田川病院に勤務する医師の早坂ルミ子は末期のがん患者を診ているが、患者の気持ちがわからないのが悩みの種。ある日、ルミ子は病院の中庭で不思議な聴診器を拾う。その聴診器を胸に当てると、患者の“心の声”が聞こえてくるのだ。】 人の気持ちを汲み取る…

「十二国記」と受験生の娘

小野不由美さんの「十二国記」シリーズ全巻。去年新刊が出て、今年は短編集が出る予定(らしい)。新刊、楽しみ(*^^*)。小野不由美さんといえば「ゴーストハント」も有名だけど、あのレベルのホラーも無理で、「残穢」はほんと今でも思い出すと怖い。よく最…

「その裁きは死」読了

まず、なんで「メインテーマは殺人」を読まずにこちらを読んでしまったのか自分に問いたい(;´∀`)。読んでなくても意味は分かるんですけどね。「カササギ殺人事件」が面白かったので読んでみました。元刑事ホーソーンと、この本の著者でありホーソーンのワト…

「スローハイツの神様」読了

「スローハイツの神様」上下 辻村深月 「人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ――あの事件から10年。アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。好きなことに没…

「雲を紡ぐ」読了

「雲を紡ぐ」伊吹有喜 壊れかけた家族は、もう一度、ひとつになれるのか?羊毛を手仕事で染め、紡ぎ、織りあげられた「時を越える布」ホームスパンをめぐる親子三代の心の糸の物語。 . . すごいよかった…。 まるで映画を観ているようだった。 親子関係のギス…

「マカン・マラン」読了

あらすじ ある町の路地裏に元超エリートのイケメン、今はドラッグクイーンが営むお店がある。そこには様々な悩みをもつ人が集まってきて? . . . 4本の短編になっているけど、とあるお店のオーナーや客に絡むエピソードで全て繋がっているストーリー仕立て。 …

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村