@indigo

本と音楽と手仕事のある暮らし

ギター教室をやめた

f:id:hobbyvarious:20211014134508j:plain

近所のお気に入りパン屋さんの。
店内は激狭だけど、パンの並べ方とかめっちゃ可愛い( *´艸`)。
種類は、お会計待ち中にざっと数えたら

70~80種類!!

陳列されていた。
ガラスケースの中はパンの札が所狭しとビッシリ並んでいて目移りしまくり。
ケーキのように注文するため、店員さんが待ってくれているので結構焦る。
アレンジパンが多いけど普通のパンもある。
いつもお客さんでいっぱい。

f:id:hobbyvarious:20211014134513j:plain

娘が好きなパン・オ・ショコラ

f:id:hobbyvarious:20211014134518j:plain

このナスのパンは激旨。

♢♢♢

ところで遂に、ギター教室を辞めた。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ⓨⓤⓚⓘ (@hobbyvarious)

理由は、ちょっとダイエットした後、ことあるごとに

「体型、維持されてますねぇ」

「足が細くなったんじゃないですか?」

他、見た目に関して言われることが気持ち悪くなってきたから。
後ろ向きでギターを片付けているときに言われたときは心底気持ち悪かった。
前回のレッスン時、30分前まではなんとか行くつもりで準備もしてたのに
どうしても足が向かなくてドタキャンしたとき、
ああこれはもう無理だ、もう通えない、と思った。

他にも多々あるけど、これがなければまだ当分お世話になりたかった。
上達してきていてうれしかったし、先生のおかげでたくさんのギター曲を知ることもできた。
でも今はもう、顔を思い出すだけでも無理だ。
思い出しながらこれを書いてるだけでも気分悪い。

先生探しは結構大変なので(田舎だし)
娘の受験が終わって、その気になったら探そうと思う。
なのでこれからはしばらく独学で、やりたい曲だけやろうと思う(*'▽')。
まずは先生に「まだまだ何年も無理だよ!」と言われていた、
カルカッシ25のエチュードを1番からゆっくり練習中♪
無理だよ!と言われていた「ラグリマ」も結局自分で弾けるようになったし
「聖母の御子」も自分でやってやる~。
YouTubeのお手本観てがんばる。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

お野菜とキシリトールと塾のチューターさん

ガスのピコピコの付け替えが来た。
ガス漏れと、火災警報器が一緒になったやつだ。
1階と2階にそれぞれ1つずつ設置していて、
今年は両方いっぺんに交換だった。

聞くと、1階のは5年ぶり。
2階のは10年ぶりらしい。
うそォ~~(;´∀`)この前来られた気がするんだけど・・・
と、日が経つのは早いですねぇと若いお兄ちゃんと話をした。
次来るのは1階は5年後、2階は10年後。
そのとき私は元気にしてるんやろか。
何してるんだろ。
10年後まで頑張ってこのブログ続けてみようかな(≧▽≦)!

f:id:hobbyvarious:20211014134504j:plain

お野菜買いに行ってきた。
最近はもうお野菜だけ別のところで買ってる。
これで1300円くらい。
ズッキーニがでっかくてとっても綺麗だし、オクラも大きくて綺麗で
枝豆も黒豆で粒が大きくて美味しいの~。
キャベツは朝食で千切りにして蒸し焼きにしたのを毎日食べてるのですぐなくなる。
ナスとオクラは揚げ浸しにしてズッキーニはジョンにするつもり。

f:id:hobbyvarious:20211014134459j:plain

キシリトールようやく買えた(≧▽≦)。
ジンくん♪
どれもパッケージがピンクだからモモ味だけだと思ってたら
他にもぶどうとかあったらしい。
ちゃんと見ればよかった。
テテとグクとジミンはひとつもなかった。

♢♢♢

夜、夕飯を食べたあとくらいに家の電話が鳴った。
娘の塾のチューターさんからだった。
大学2年生の女の子だ。
初めてかかってきたので、何事かと思った。
娘に代わります、というと、いいえ!お母さまに話が・・と言われた。

チューターさん「先日、娘さんと面談をしました。第一志望が変わられたことと、現在の各教科の悩みとかを聞きました。」

私「はい」

チューターさん「お母さま、何か質問はありませんか?」

私(ええっ(;'∀')質問!?突然やな)

私「大学決めに関しても、受験のことや勉強面は全部娘に任せているので・・(;´∀`)これからもどうぞよろしくお願いします。」

チューターさん「・・・・。そうですか。分かりました。ではこれで・・。」

ガチャ。(所要時間1分)

何を聞けばよかったのか。
普段から何か悩んでいればすぐ聞けるかもだけど、何もないし・・。
他の方はどんなことを質問するんだろ。
時間をおいて考えてもやっぱり思いつかなかった。
せいぜい、

「娘が時々不安になってイライラすることがあるんですが、チューターさんもそういうときありました??」

とかしか思いつかない(=_=)まさかこんなアホなこと聞けないし、聞いたからといってどうってことないし。。
こうやって電話したりするマニュアルがあるんだろうな。
娘も大学生になったら塾でバイトしたいとか言っているけど
こういう電話をかけることも仕事なんだね、と娘と話をした。

娘は今、高校の試験期間中だ。
高校の試験結果は、高2の途中からほぼ見なくなったので成績がどんななのか知らない。
高1のときは、学年全体で偏差値や順位が出ていて面白かったのに、
高2になると、理系文系で分かれ、元々簡素やなぁと思っていた成績表も更に簡素になり、
高3なんて、一度見せてもらった成績表は、各教科ごとの順位も消え
全然面白くなくなったので見なくなった。
模試の結果はちゃんと見ている。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

「出版禁止」読了

「出版禁止」 長江俊和

f:id:hobbyvarious:20211014134454j:plain

「著者・長江俊和が手にしたのは、いわくつきの原稿だった。題名は「カミュの刺客」、執筆者はライターの若橋呉成。内容は、有名なドキュメンタリー作家と心中し、生き残った新藤七緒への独占インタビューだった。死の匂いが立ちこめる山荘、心中のすべてを記録したビデオ。不倫の果ての悲劇なのか。なぜ女だけが生還したのか。息を呑む展開、恐るべきどんでん返し。異形の傑作ミステリー」

 

ホラーっぽいけどホラーではない
。ホラー…的なとこもあるけど。確かに現代の「心中」は、愛し合う二人が共に命を断つ、が本来の意味だったはずなのにずれてきているなぁ。
このお話は伏線がいっぱいでヒントもたくさん散りばめられているけど、最後まで読んでもいまいち分かったような分からないような…というモヤッと感が残ったので、他の方の考察をたくさん読んでようやく分かった気になった。いや、やっぱり分かんないかな。サクサク読めるけど、もう一回読んだほうがいいのかな。でも最後のあの部分、もう一回読むの嫌だな。おお!やられた!なんてどんでん返しなんだ!とはならなかったけど、えっ!(-_-;)とはなった…。
さて、本当の「カミュの刺客」とは誰だったのか。私は考察でなるほどと思ったけど、アナグラムとかも読んでて分かる人はすごいな…。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村